読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳児の落書き帳

ただの戯言。

WCCF1516 ver3.0

お疲れ様です

すんです⊂*1

 

お盆休み最終日で現実を直視したくないところですが、先日公式発表のあったWCCF1516ver3.0の追加カードの予想でもしよっかなと。

では早速。

 

【追加排出】

追加で出るクラブは

アーセナル

チェルシー

リヴァプール

・シティ

ボルドー

・PSG

の6チーム。

前回追加チームが

ブレイクスルー1枚

新規排出3枚の内訳だったので同じく考えます。排出予想ってよりは願望です( ^ω^ )笑

※筆者は夜中起きていられないので海外サッカー情報は基本ニュースサイトから仕入れてます。にわか知識等お見苦しいところが散見されると思いますが温かい目で見守ってやってください。

 

 

アーセナル

・ブレイクスルー

ベジェリン

・追加排出

エルネニー

イウォビ

ウェルベック

 

チェルシー

・ブレイクスルー

ウィリアン

・追加排出

ベゴヴィッチ

ミケル

ケネディ

 

リヴァプール

・ブレイクスルー

クライン

・追加排出

サコ

アレン

オリジ

 

マンチェスターシティ

・ブレイクスルー

スターリン

・追加排出

カバジェロ

デブライネ

イヘアナチョ

 

ボルドー

しらん

 

⑥PSG

・ブレイクスルー

ラビオ

・追加排出

ファンデルウィール

マルキーニョス

キンペンベ

 

正直全くわからんね。笑

特にリーグアンとか見ないし(´・_・`)

まあこーやってあーだこーだと言えるのも今だけなんで(小出しにネタバレするし)、妄想するだけタダかなと( ^ω^ )

言うてほとんど「これだったら欲しい」っていう願望に近いので、当たれば

それはとっても嬉しいなって。

 

ATLEも願望はちらほらとありますが長くなるので今回はこの辺で。

 

(^^)/~~~

*1:・x・

第2回モード大会【企画】

お疲れ様です( *`ω´)

すん です!

 

今月頭にWCCFモード大会を開催させていただいたばかりですが、

またモード大会企画致します!

概要はこちら↓↓

 

第2回モード大会 概要【計画】


○レギュレーション
U5国籍縛りチーム
W杯優勝経験があり、NEW8(WCCF1516バージョン排出選手が8枚以上必須)での構成が可能な下記の国でチームを作る際には、U5N8でなければならない
・ブラジル
・アルゼンチン
・イタリア
・ドイツ
イングランド
・フランス
・スペイン

参考)上記を除く現在国籍KP発動が確認されている国
・ベルギー
・オランダ
ポルトガル
クロアチア
・ロシア
スウェーデン
デンマーク
チェコ
セルビア
・スイス
ウルグアイ
・チリ
・コロンビア
コートジボワール
カメルーン
・日本

選手の使用制限は特に設けない
国籍KPに関しては、使用義務等は一切発生しない


○試合方式
予選リーグ→決勝トーナメント
予選は参加者総当たり8試合

勝ち点数上位4チームによる決勝トーナメント

準決勝はH&Aの2試合

決勝は1試合とする

 

 

○参加手続き
主催である @ygs_sun へ直接リプライを送るか、本記事のコメント欄に
・参加名
・使用希望の国
を明記して申告する

本記事に添付予定のリストに参加事項が反映された段階で申請完了とする

 

第2回モード大会 参加希望リスト - Google スプレッドシート

 

 

○スケジュール

本記事公開から受付開始

一次申請期間は7月31日まで

8月1日以降は既に参加申請されている国での参加は認めたくない

一次申請期間に申請いただいた方に関しては全て第一希望で参加可能とする

 

○大会日程(予定)

10月15日(土)14時〜

場所

蹴球乃瀧(杉並区)

原則14時集合、全員揃い次第開始

間に合わない場合は事前に連絡ください。

 

とまぁこんな感じです。

要するに

こないだのモード楽しかったからまたやりたいな!ってことです。笑

とりあえずこんな感じで計画しておりますので、ご参加希望の方いらっしゃいましたら私めにご連絡ください!

 

現場からは以上です。

【オフレポ?】WCCFモード大会 全白CL

お疲れ様です。

最近スクフェス始めました。すんです。

ちなみにヨハネが好きです( ^ω^ )

 

前々から私が主催すると息巻いておりましたWCCFモード大会 全白CLが無事終了致しました。

今回はその振り返りをば。

 

私は全白リヴァプールで参加しました。リヴァプールを選んだ理由は正直特にありません。笑

ミランはいつもやってるし、やったことないクラブにしてみようと思ったくらい)

リヴァプールにはキャラガーやキューウェル、ルーカスというように粒揃いで、メンバー選考はすんなり終わりました。

で、いざ臨んだ本選。

 

第1試合

vs レアルマドリー

前回の国縛り大会でも負けたシオさんとのリベンジマッチ。

前半は動きが少なく0-0で折り返す。

後半に入ると徐々にゴールに近づく場面が増え、相手のチチャリートに先制弾を許す。

こちらもSSのペナントを中心にサイドから攻め立て、クロスからベンテケが押し込み後半30分に追いつく。

しかし後半ロスタイム、ロブレンが自陣でボールを奪われ最後はイスコ。

土壇場で勝ち越され、1-2で負け。

 

 第2試合

vsローマ

これまた今まで全部引き分け中のタカさんとの試合。

アントニオーリを攻略しきれないでいると、ヴチニッチ?にゴールを割られ、なんとか追いついて1-1。

これまでモードで3回当たって全部引き分けじゃないかな?

 

第3試合

vsマンチェスターユナイテッド

この試合はCBの奮闘が目立った。

キャラガー、アッガーがことごとくボールを弾き返し、攻めてもキューウェル、ペナントで効率的に加点。2-0で勝利。

touさんはGKのデヘアをゲーセンに忘れてきてあわや失格ですごい笑いました。笑

ポンたさんがデヘア持ってるという奇跡で乗り切ったのもすごい。笑

 

第4試合

vsヴァレンシア

とにかくアレクシスにチャンスを作らせてもらえなかった印象。

逆にワンチャンスをソルダードに沈められ、土壇場で追いついて辛くも1-1のドロー。

この辺でベンテケアロンソあたりに見切りをつけ始める。

 

第5試合

vsユヴェントス

今大会の横綱

ユーヴェユニ+イタリア人縛りは素直にすげぇ。

3ボランチの奪取力が高く、チャンスを潰されてはアクィラーニのスルーパス一閃でボッコボコ。3-1で完敗。

 

第6試合

vsビジャレアル

確か内容的にはこちらが攻勢だったかな?ただバイリー、ロドリゲスにベンテケ完封されて(ほぼ毎試合完封されてる)なかなかゴールを割れず。

後半ロスタイムにファウラーがペナントのクロスに合わせてゴール。1-0の辛勝。

 

第7試合

vsインテル

たまーに交流するポンたさんのインテル。ポンたさんの3バック強いんだよなー。

前半にこちらが3バックの外を突き、クロスからキューウェルのゴールで先制するも後半アーリークロスからクルスにあっさり決められ同点。その後はサントンのアーリークロスに手を焼きながらもミニョレがビッグセーブ連発してくれて何とか1-1で持ちこたえる。

 

第8試合

vsバイエルン

この試合はこちらの守備が安定していて、相手のクロッサーをうまく潰せてた。ただそれ以上にブットが当たっており、決定機をことごとく防がれ0-0のスコアレスドロー

 

私個人はトータルで2勝2敗4分の勝ち点10で6位でした。

予選を抜けたのは

ユーヴェ

インテル

レアル

ローマ の4チーム。

特に予選ではユーヴェの強さが目立ち、副賞である得点王とサモラ賞(最少失点率)を総ナメしました。

ボランチの完成度が非常に高かったですね。

準決勝は

ユヴェントス-レアル

インテル-ローマ

の組み合わせ。

 

ユヴェントス-レアルは1stレグでユーヴェが1-0で勝利するものの、2ndレグはレアルが1-0で勝利、PKへもつれ込む。

PKではストラーリが2本ストップの活躍を見せ、ユヴェントスが決勝へ。

もうひとつの準決勝はインテルが堅実な試合運びでローマを降し、決勝はユヴェントス-インテルというセリエファンなら感涙もののカードとなりました。

決勝戦は非常にハイレベル。

高いクオリティの中盤で真ん中をこじ開けるユーヴェに対して、サイドからのアーリークロスでDFラインとキーパーのギャップを狙うインテル

決勝戦ではちはやさんのコンテ、ポンたさんのクルスが躍動してました。

あとサネッティザネッティでマッチアップするの紛らわしいのでやめてください。笑

試合は両者一歩も退かず2-2のPK戦へ。

PKではこの男が魅せました。

f:id:shunpulse:20160710100600j:image

かつて「白キーパー最強」の名を欲しいままにしたカリーソ

PK戦で怒涛のストップを見せ、ポンたさん率いるインテルが見事優勝を果たされました。

表彰は以下の通り。

優勝→ポンたさん

準優勝→ちはやさん

得点王→ちはやさん

サモラ賞→ちはやさん

 

【感想】

初対面の方々もいましたが、やっぱり顔を突き合わせて試合するモードは楽しいなと実感しました。

雰囲気もガチガチで殺伐とした空気にならず、かといって試合始まると真剣勝負の程よい「ユルさ」で非常に良かったです。

また今回は全白というレギュレーションでやったので、試合をしていても「何だこいつ強⁉︎」みたいな発見もあったりしました( ^ω^ )

私個人はモードに出るたびに成績が下降していくので、もっと精進します!

 

最後になりましたが、今回拙いモード大会にご参加いただきました8名の方々、誠にありがとうございました!楽しかったです!

また機会があればまともではないレギュレーションのモードを企画したい欲がふつふつと湧いておりますので、ぜひまたやりましょう( ^ω^ )笑

 

現場からは以上です。

自チームの反省会はまた別にやろうと思います⊂*1

*1:・⊥・

WCCFモード大会 全白CL詳細

お疲れ様です。

早いもので私主催のWCCFモード大会まであと2週間となりました。

 

ここで一度、大会の詳細と注意事項だけご連絡させてください。

○日時

7月9日(土)14時〜17時

終了時刻に関しては前後する可能性があります。

○大会ルール

予選リーグ→全参加者を2等分し、総当たりのリーグ戦。各ブロック上位2名勝ち抜け

決勝トーナメント→各ブロック1位×2位の組み合わせでホーム&アウェイの2試合、決勝のみ一発勝負

 

○レギュレーション

全白クラブユニフォーム縛り、ナショナルチームユニは認めない

(クラブKP発動は必須ではない)

 

○各表彰及び賞品

・優勝→インテルドイツトリオ

f:id:shunpulse:20160626231020j:image

・準優勝→BEカンナヴァーロ、BEテュラム2枚セット

f:id:shunpulse:20160626231029j:image

・ゴールデンシュー

→予選リーグ最多得点チーム、該当チーム複数の場合は該当チーム同士で試合orじゃんけん

※勝点数とかにしてしまうと予選抜けた方が総取りしてしまうので、あえて避けています。

賞品:SPSシャビ、SPSシャビ・アロンソ、SPSイニエスタ、SPSシルバ、SPSセスク5枚セット

f:id:shunpulse:20160626231037j:image

・サモラ賞

→予選リーグ最少失点チーム、複数該当の場合決め方はゴールデンシュー準拠

賞品:HOLEカフー

f:id:shunpulse:20160626231042j:image

 

参加賞あります。

 

○注意事項

基本的には自由にやってくださって問題ありませんが、下記に関しては厳禁とします。

①対戦相手の誹謗中傷

特にフォーメーション等に関する物言いなどは厳禁です。誰がどんなチーム使おうが勝手です。相手をリスペクトすることを第一でお願いします。ギスギスした空気でゲームなんかしたくありませんので。

②台パン、ロンシュー、揺すり、ドリブル中のキーパーボタン連打

私が個人的に嫌うマナーです。大半はそもそもタブーですが、無意味なキーパーボタン連打も私が大嫌いなので控えるようお願いします。あんなん押しても抜けねぇもんは抜けねぇよ。

③その他一般常識にそぐわない行為

 

当日ですが、私が同日夜に休日出勤しなければならなくなりましたので、おそらくクールビズな格好の黒縁眼鏡がいると思われます。私は9日午前10時過ぎには会場にいる予定でおりますので、

到着されたら「おいそこのメガネ」とひと声おかけください。もれなく怒ります。

最初に参加費の徴収と参加賞の入った封筒をお渡しします。

参加者ですが、これから随時各々のご予定を確認し人数確定します。

最終的な人数でどのような配分で組分けするか決めます。

参加の可否は申請いただいている方々に直接確認させていただきますが、キャンセルされる場合は7月2日(土)までにご連絡ください。それ以降のキャンセルは極力無しでお願いします。

組分けは当日行います。

 

最後になりますが、

今回私が「モードやりたいから」という理由だけでモード大会開催するにあたり、また無茶なレギュレーションにも関わらず開催まで漕ぎ着けられそうです。

参加いただく方々はもちろん、RTなんかでご宣伝してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

 せっかく大人数で集まってやりますんで、楽しくやりましょう!

 

その他ご不明な点等ございましたら、私まで直接聞いてやってください。

【第4回JPNOPEN使用構築】先☆発☆猿☆濃☆厚マンダマンムー


お疲れ様です。すんです。

昨日、第4回JPNOPENに参加させていただいてきました*\(^o^)/*
構築記事みたいなタイトルですが、「こんなパーティ使ったよー」程度の内容の薄さで進めてまいります。
どっちかとゆーとオフレポっぽい感じで。

んじゃまぁ、軽くパーティ紹介。
f:id:shunpulse:20160606234443p:image
左上をちょちょいと変えるだけで某実況者の方みたいになるパーティ。
実際この並び見た人の大多数に「このパーティ顔でかくないですか?」とかいう確認されました。
実際よく動画見る訓練された囲いなので影響はバリバリ受けてます( ^ω^ )笑

〈個別紹介〉
f:id:shunpulse:20160606234842j:image
マンダの起点作り要員として早いステロ撒きなので採用。
舞ったマンダがタスキ持ちとかで止まらないようにステロを撒き、岩封で後続のサポートと少なくとも2回行動できるのは強み。初戦無警戒のスカーフサーナイトにポアされたけど。
マンダで全抜きしたいときは基本的に先発猿濃厚で、猿で起点作った後はマンダは初手りゅうまいや!って形が理想形でした。
タスキで耐えてがむしゃらで削ってマンムーの礫みたいなことも出来たりするので本当に器用だなぁと思いました。バシャとは違うフィールドで活躍できそう。
最後の最後でねじ込んだので中古で買った時に残ってた猿をそのまま流用しました。アンコ遺伝してないしNNつけられないのは不満なので厳選し直そう。

○ピクシー
f:id:shunpulse:20160606235512j:image
忘れた頃に来ると詰むやつ。
このNNにしたいがためにスペイン語ROMで厳選頑張りました。笑
型自体はよくあるアッキ瞑想ピクシーで、ちいさくなるのところにアロマセラピーを入れてるのはピクシー自体は毒を盛られやすいのと、マンダやゲンガー等麻痺が致命傷になるエースばかりなので彼らが状態異常になってもリカバリー出来るよう入れました。あとは個人的にちいさくなるが好きじゃない。
単体での詰ませ性能は本当に高く、予選3勝のうち2勝はこのコで瞑想積んで相手を詰ませるという勝ち方でした。
オフにはバトンパが結構多いので、バトンパの方へは見せ合いの段階でかなりの圧力かけられます。
NNの由来はピクシーの愛称でJリーグで大活躍したスター、ストイコビッチから。ちなみに名古屋グランパス田中マルクス闘莉王を指導してたんやで。

f:id:shunpulse:20160607000238j:image
メガ後数値
201-167-151-×-152-143
ご覧の通りの慎重HDマンダ。
今回はマンダを使ってみたくてこの構築組んだのですが、Aに申し訳程度しか振っていないのに捨て身でH振りマリルリくらいなら持っていく火力はシンプルに強い。こりゃ流行るわ。
ほぼ全試合で起用してました。
もっとマンダ軸練習したい(今更)
NNの由来は、メガ後が三日月っぽい見た目だったのとパワプロ橘みずきの決め球から。

f:id:shunpulse:20160607001004j:image
AD珠ンムー。
これも某実況者の方が使ってたのを真似させてもらってます。
対ボルト性能を高めた格好になってますが、私のいたブロックはガルーラもボルトもほぼいないような平和な世界でした。
Dに振っても耐久は心許なく、かといってチョッキにすると地震でガルドが確定でなくなるというジレンマを超感じました。1番使い方に苦心したポケモン
NNの由来は、ジュウオウエレファントから。

f:id:shunpulse:20160607001351j:image
やはりマンダがボルトに弱いのでボルトに強く出られる駒としての電気枠。通りの良いフェアリーのストッパーでもある。なおボルトはry
先のシングル厨から続投させましたが、その実はボルト厳選が終わらなかっただけです←
しかし優秀なタイプ耐性とチョッキのおかげで存外に固く、火力もあって意外と頼りになります。めざ炎も完備してるのでナットハッサムを焼けるのも美味しい。
NNの由来はデスノートに出てくる「L」の別の名前「エラルド=コイル」から。

○ゲンガー
f:id:shunpulse:20160607001749j:image
メガ後数値
165-×-102-191-115-200
マンダを通しにくい時に出す裏メガ枠。
祟り目との相性も考えて気合いボーラーにしてますが、ボールを放る機会はありませんでした。
他は普通の鬼たたゲンガーなので特には。
NNの由来は、某戯王に出てくる超強いやつら。

〈結果・振り返り〉
対戦結果としては、3勝4敗と負け越しで予選敗退に終わりました。
マンダのHP管理に失敗してしまったり、普段の実戦不足が如実に出た感じでした。ちゃんと修行します。
ここからはオフ全体の感想なのですが、レートでよく使われるパーティで戦う方もいれば、好きなポケモンをめいっぱい輝かせて戦う人も多くてすごい楽しかったです。特に私のいたカナダブロックはガルーラが絶滅した別の次元で、パーティに個性やこだわりが見え隠れしてました。普段良く使うラティアスを連れてけばよかったと2回くらい後悔しました。
あとはやっぱりポケモン楽しいなぁって。オフに出始めたのは今年の3月からですけど、ちょっとずつ知り合いが増えてく感じが楽しいです*\(^o^)/*
WCCFの方もモード出てから明らかに交友関係広がってますし、今年の趣味の面での充実度がすごい。
改めて対戦してくださったカナダブロックの皆さま、フレ戦やくだらない会話にお付き合いいただいた皆さま誠にありがとうございました!
ポケモンのオフは直近では次は7月23日の裏日本対戦会に参加させていただく予定です。
ラティアス入り構築を軸に何個か構築持っていきますので宜しくお願い致します*\(^o^)/*

WCCFは7月9日にモード開催させてもらいますが、参加してくださる皆さんにこのような感情持って帰っていただけるように頑張ります*\(^o^)/*

明日も楽しい楽しいお仕事なので、そろそろ寝ます。

現場からは以上です。

ver2.0初日



お疲れ様です。すんです( ^ω^ )

ちょっと遅ればせながら、WCCF1516ver2.0デビューしてまいりました*(^o^)/*
正直キラに関してはあまりテンションの上がるラインナップではなかったので、今回の狙い目は白ドンナルンマ!
と決めてモード用リヴァプールの育成に励みました。すると蹴り始め2クレで
f:id:shunpulse:20160530001308j:image
EUSアラバ。
初キラだしいいかな!
元々キラ1枚出たら帰ろうかと思ってましたが予想GUYに早く出たためもう1枚キラ引いて帰ろうと決めて5クレ目…

f:id:shunpulse:20160530001819j:image
…まじか。笑
プレイ初日でver2.0のモチベーション失うことに。
今日行ったゲーセンは500円5クレだったのでサテ変えて引き続き全白リヴァプール育成。
今バージョンのルーカス・レイバが強いっすね!機動力と奪取力があって攻撃の起点になってくれてます*(^o^)/*
あとは守護神が
f:id:shunpulse:20160530002414j:image
化けました。

しかし所詮は全白。
S級カップ参加したら決勝でPK負けしました。もうキャラガーとアクィラーニに蹴らせません。
そんなこんなでサテ変えて10クレ目で

f:id:shunpulse:20160530002710j:image
EUSベイル。
お前は髪切れ。

まさかの初日でミッションコンプリート
してしまい今後のモチベーションが心配になってきておりますが全白リヴァプールがまだまだなのでちまちまと育成しよかな。

7月9日の全白CLはまだ空きありますのでご興味ある方は是非!


WCCFあんてなに参加してません。

【使用感ライト版】POYポグバと黒ポグバ

お疲れ様です。

今回は現在稼働中のU-5、U-5Rの両チームで使用中のポグバ2種について軽く比較してみます。
なお、育成フェイズ(CPU戦)のみになってますんで、対人での感じはこれからグランドトロフィー潜ってから報告致します。

①1314黒ポグバ
f:id:shunpulse:20160505180917p:image
まずはU-5Rチームで使用中の黒ポグバ。テンプレ片攻めシステムのCMFにて使用。
最近交流ある方々に触発されて縛りメインの自分もガチ志向のチーム組もうと思ってロケットパス持ちで起用しました。
※使用KP
ロケットパス
セービングの極意G

○良いと感じた点
・プレーエリアの広さ
→とにかく可動域が広いです。パワーがあるので追い回してガツンと当たっていきます(取れるとは言っていない)
・スタミナの改善
→エリアで猛威を振るうロケットパス持ちでありながらジェラードに後塵を排している最大の理由であった詐欺スタミナ。個人覚醒でスタミナUPさせたのもありますが、現バージョンではスタミナ持ちます。ただ守備KPはスティールボールランですので、ダブルバンだと持たない可能性も。

○悪く感じた点
・連携の悪さ
→とにかく連携が付かない。
f:id:shunpulse:20160505182413p:image
うちのU-5Rメンツがこんなんなんですけど、本当に連携浮きます。
国籍はフランスなので、フランス人選手とはひょっとすると連携良いかもしれないです。
・とりあえず地味
→私自身も起用理由は「ロケットパス持ち」ということだったんですが、それ以外に特筆することが正直ありません。笑
奪取もそこそこ、展開もそこそこという感じで「何でも出来るけど何にも出来ない」って感じの器用貧乏な印象を受けました。

②POYポグバ
f:id:shunpulse:20160505184039p:image
お次はU-5チームで使用中のPOYポグバ。こっちはスルーパス重視が使いたくて知人から買いました。笑
トップ下での起用で、ツートップはMVPメッシとSOCアレクシス・サンチェスです。
※使用KP
ビクトリーパレード
タッグパートナー
マシアの英雄G

○良いと感じた点
・強靭なフィジカル、パワー
→トップ下で彼が攻撃のタクトを振るうシステムになっているのですが、当たり負けはほとんどありません。後ろからのチャージをものともせず引きずり倒します。また強烈なミドルシュートを完備してますので前が空いたらシュート、という立ち回りで点が割とあっさり取れます。
・プレーエリアの広さ
→黒ポグバもそうでしたが、こちらもとにかく走り回ります。とにかく追い回して最終ラインの前まで…みたいなケースも多々あります。奪取力は黒より若干あるかな?という程度。
スタミナはぎりぎりフルで持ちます。
ブルースリーのパフォーマンス
→カッコいいです。

○悪く感じた点
・とにかくスルーパスを狙う
→KPがスルーパス重視なので当然と言えば当然ですが、裏へのスルーパス意識が超強いです。現在メッシ、サンチェスともに黄金連携ですが裏狙いすぎてラインを割るスルーパスが1試合に2本くらい見られます。まぁ他でパス通してるんですけど。笑
またポグバだけではありませんがスルーパス重視はボールホルダーがこねることが多いです。こねて反転で1人かわすとかが多いんですがたまにそのまま取られると交代させます(過激な監督)

ポジションが違うので単純な比較は出来ませんが、POYポグバの方が明らかに存在感あります。
黒ポグバは「ジェラードでおk」の現況から変わんないかなって印象です。
黒ジェラード使ったことないんすけど。笑

まああくまで育成フェイズで感じたことをだらだらと綴っただけなのでこれから対人戦やエリアで変わってくる可能性ももちろんあります!
また対人戦等もやってみたらその感覚も追記します( *`ω´)

現場からは以上です。