24歳児の落書き帳

ただの戯言。

第2回WCCFモード大会 オフレポ

お疲れ様です。

 

本日、無事に私主催の第2回モード大会を終えました!

私視点にはなりますが、簡単なまとめを残しておきます。

 

今回は前回同様9チームの参加。

アルゼンチン

フランス

イタリア

ドイツ

ドイツ

ウルグアイ

デンマーク

ポルトガル

日本

の9チームでの総当たりの予選となりましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

前回はかなり完成度が高く、予選で頭一つ抜けるチームもあったのですが今回は接戦が多く、非常にロースコアな展開が目立ちました。

フランスやイタリアといった列強でも普段見ない選手もいたり、驚きが多かったです。

一方私はアルゼンチンで

メッシ

アグエロ

ディマリアというトリデンテにエインセカリーソというガチガチのガチ体制で臨み、4勝2敗2分に終わりました。

オフェンスKPがスルーパスにクロスと内からも外からも崩せるのは強みでしたが、プレスの裏を突かれることが多かった印象ですね。

中央からラストパスを出せるチームには苦戦しました。

かなり接戦となった予選を抜けたのは、

3バックでワイドに攻めながら中央からはクロースが縦パス1本で仕留めるポンたさんのドイツ、

失点は多けれどその分点をもぎ取った私のアルゼンチン、

大方の予想を覆し(失礼)強固なセンターラインで失点を許さないなち君の日本、

ポグバが中盤を支配しベンゼマがキチッと決めるシオさんのフランス

の4チームでした。

以下、他の方のチームの印象

◯JET君

後ろにキラを割いてきたウルグアイだけあってルガーノにメッシが完封されました。攻めてもこっちのDFラインが高めなのが裏目に出てワンチャンスを決められ完敗。

◯アルタイルさん

シンプルにビアホフに当ててくる戦術は脅威で開始早々に失点したものの、その後はエインセ、ロドリゲスがクロスを封じ込めてくれ何とか勝利。

中央から3人で崩して決められたのは◎。

◯ちはやさん

前回同様ユーヴェユニイタリア縛りという個性の塊のチーム。嫌いじゃない。むしろ好き。

お互いスルーパス狙いの中央でのぶつかり合いが目立ちました。

やっぱりスルーパスは強力で、1本バッジョにやられた(΄◉◞౪◟◉`)

◯アサヒサン

CR7とメッシのMVP対決。

この試合は逆に中央のコウトが強く、外からの攻めがうまくハマりました。

秘密兵器のディサントが仕事しましたね。

◯ぴっころ君

デンマーク縛りであそこまで仕上げるメンタルがまずすげぇ。笑

試合自体はお互いの最終ラインが踏ん張り引き締まった展開になるも、CKからメッシの超絶ボレーで勝負あり。

メッシゲーごめん。笑

あと就職おめでとうヾ(๑╹◡╹)ノ"

◯シオさん

モードで勝ったことのないシオさん相手でしたが、カードパワーのゴリ押しでなんとか勝利。

ポグバがどこにでも出没しボールを狩られ、キリキリしてました。

あとヴァランが意外と固かった。

◯ポンたさん

ボコられました。笑

前半に2点を先行される苦しい展開で、その後はこちらが前がかりになったところで効果的に加点されました。

クロースのスルーパスつっよ。

◯なち君

とにかく中盤のクオリティが高い。

中村憲剛が想像以上に奪取力高く、ショートカウンターで武藤にかなりやられた。サブも原口とかこえぇ。

 

準決勝は

ポンたさん(1位)vsなち君(3位)

すん(2位)vsシオさん(4位)

の組み合わせ。

1stレグでアウェイゴールを奪われ苦しい展開も、2ndレグでディサントが土壇場で決め勝利。

決勝はポンたさんを零封したなち君との再戦。

 

メンツだけ見れば

「ガチじゃん」

「マシアとか大人気ねぇ」

と言われる私の圧倒的優位にも見えるものですが試合は一進一退の攻防。

早い段階で先制するもこの後半に追いつかれPK戦

西川が2本ストップを見せ第2回モード大会優勝はなち君の日本代表でしたヾ(๑╹◡╹)ノ"

正直かなり勝ちを狙いに行ったメンツだったんすけど予選もなかなか勝ち切れず、色々と興味深い動きも見れて超楽しかったです(^^)

わざわざ見にきてくださったオアさん、ボスケンさんもありがとうございました!

 

大会が終わったばかりなのですが、正直次の大会のルール案が8割固まったので、近々また企画書出します。笑

 

ひとまずは今日ご参加いただいた皆さん、改めてありがとうございました!

本記事をもって御礼とさせていただきます。