読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳児の落書き帳

ただの戯言。

【オフレポ?】WCCFモード大会 全白CL

お疲れ様です。

最近スクフェス始めました。すんです。

ちなみにヨハネが好きです( ^ω^ )

 

前々から私が主催すると息巻いておりましたWCCFモード大会 全白CLが無事終了致しました。

今回はその振り返りをば。

 

私は全白リヴァプールで参加しました。リヴァプールを選んだ理由は正直特にありません。笑

ミランはいつもやってるし、やったことないクラブにしてみようと思ったくらい)

リヴァプールにはキャラガーやキューウェル、ルーカスというように粒揃いで、メンバー選考はすんなり終わりました。

で、いざ臨んだ本選。

 

第1試合

vs レアルマドリー

前回の国縛り大会でも負けたシオさんとのリベンジマッチ。

前半は動きが少なく0-0で折り返す。

後半に入ると徐々にゴールに近づく場面が増え、相手のチチャリートに先制弾を許す。

こちらもSSのペナントを中心にサイドから攻め立て、クロスからベンテケが押し込み後半30分に追いつく。

しかし後半ロスタイム、ロブレンが自陣でボールを奪われ最後はイスコ。

土壇場で勝ち越され、1-2で負け。

 

 第2試合

vsローマ

これまた今まで全部引き分け中のタカさんとの試合。

アントニオーリを攻略しきれないでいると、ヴチニッチ?にゴールを割られ、なんとか追いついて1-1。

これまでモードで3回当たって全部引き分けじゃないかな?

 

第3試合

vsマンチェスターユナイテッド

この試合はCBの奮闘が目立った。

キャラガー、アッガーがことごとくボールを弾き返し、攻めてもキューウェル、ペナントで効率的に加点。2-0で勝利。

touさんはGKのデヘアをゲーセンに忘れてきてあわや失格ですごい笑いました。笑

ポンたさんがデヘア持ってるという奇跡で乗り切ったのもすごい。笑

 

第4試合

vsヴァレンシア

とにかくアレクシスにチャンスを作らせてもらえなかった印象。

逆にワンチャンスをソルダードに沈められ、土壇場で追いついて辛くも1-1のドロー。

この辺でベンテケアロンソあたりに見切りをつけ始める。

 

第5試合

vsユヴェントス

今大会の横綱

ユーヴェユニ+イタリア人縛りは素直にすげぇ。

3ボランチの奪取力が高く、チャンスを潰されてはアクィラーニのスルーパス一閃でボッコボコ。3-1で完敗。

 

第6試合

vsビジャレアル

確か内容的にはこちらが攻勢だったかな?ただバイリー、ロドリゲスにベンテケ完封されて(ほぼ毎試合完封されてる)なかなかゴールを割れず。

後半ロスタイムにファウラーがペナントのクロスに合わせてゴール。1-0の辛勝。

 

第7試合

vsインテル

たまーに交流するポンたさんのインテル。ポンたさんの3バック強いんだよなー。

前半にこちらが3バックの外を突き、クロスからキューウェルのゴールで先制するも後半アーリークロスからクルスにあっさり決められ同点。その後はサントンのアーリークロスに手を焼きながらもミニョレがビッグセーブ連発してくれて何とか1-1で持ちこたえる。

 

第8試合

vsバイエルン

この試合はこちらの守備が安定していて、相手のクロッサーをうまく潰せてた。ただそれ以上にブットが当たっており、決定機をことごとく防がれ0-0のスコアレスドロー

 

私個人はトータルで2勝2敗4分の勝ち点10で6位でした。

予選を抜けたのは

ユーヴェ

インテル

レアル

ローマ の4チーム。

特に予選ではユーヴェの強さが目立ち、副賞である得点王とサモラ賞(最少失点率)を総ナメしました。

ボランチの完成度が非常に高かったですね。

準決勝は

ユヴェントス-レアル

インテル-ローマ

の組み合わせ。

 

ユヴェントス-レアルは1stレグでユーヴェが1-0で勝利するものの、2ndレグはレアルが1-0で勝利、PKへもつれ込む。

PKではストラーリが2本ストップの活躍を見せ、ユヴェントスが決勝へ。

もうひとつの準決勝はインテルが堅実な試合運びでローマを降し、決勝はユヴェントス-インテルというセリエファンなら感涙もののカードとなりました。

決勝戦は非常にハイレベル。

高いクオリティの中盤で真ん中をこじ開けるユーヴェに対して、サイドからのアーリークロスでDFラインとキーパーのギャップを狙うインテル

決勝戦ではちはやさんのコンテ、ポンたさんのクルスが躍動してました。

あとサネッティザネッティでマッチアップするの紛らわしいのでやめてください。笑

試合は両者一歩も退かず2-2のPK戦へ。

PKではこの男が魅せました。

f:id:shunpulse:20160710100600j:image

かつて「白キーパー最強」の名を欲しいままにしたカリーソ

PK戦で怒涛のストップを見せ、ポンたさん率いるインテルが見事優勝を果たされました。

表彰は以下の通り。

優勝→ポンたさん

準優勝→ちはやさん

得点王→ちはやさん

サモラ賞→ちはやさん

 

【感想】

初対面の方々もいましたが、やっぱり顔を突き合わせて試合するモードは楽しいなと実感しました。

雰囲気もガチガチで殺伐とした空気にならず、かといって試合始まると真剣勝負の程よい「ユルさ」で非常に良かったです。

また今回は全白というレギュレーションでやったので、試合をしていても「何だこいつ強⁉︎」みたいな発見もあったりしました( ^ω^ )

私個人はモードに出るたびに成績が下降していくので、もっと精進します!

 

最後になりましたが、今回拙いモード大会にご参加いただきました8名の方々、誠にありがとうございました!楽しかったです!

また機会があればまともではないレギュレーションのモードを企画したい欲がふつふつと湧いておりますので、ぜひまたやりましょう( ^ω^ )笑

 

現場からは以上です。

自チームの反省会はまた別にやろうと思います⊂*1

*1:・⊥・