24歳児の落書き帳

ただの戯言。

【第4回JPNOPEN使用構築】先☆発☆猿☆濃☆厚マンダマンムー


お疲れ様です。すんです。

昨日、第4回JPNOPENに参加させていただいてきました*\(^o^)/*
構築記事みたいなタイトルですが、「こんなパーティ使ったよー」程度の内容の薄さで進めてまいります。
どっちかとゆーとオフレポっぽい感じで。

んじゃまぁ、軽くパーティ紹介。
f:id:shunpulse:20160606234443p:image
左上をちょちょいと変えるだけで某実況者の方みたいになるパーティ。
実際この並び見た人の大多数に「このパーティ顔でかくないですか?」とかいう確認されました。
実際よく動画見る訓練された囲いなので影響はバリバリ受けてます( ^ω^ )笑

〈個別紹介〉
f:id:shunpulse:20160606234842j:image
マンダの起点作り要員として早いステロ撒きなので採用。
舞ったマンダがタスキ持ちとかで止まらないようにステロを撒き、岩封で後続のサポートと少なくとも2回行動できるのは強み。初戦無警戒のスカーフサーナイトにポアされたけど。
マンダで全抜きしたいときは基本的に先発猿濃厚で、猿で起点作った後はマンダは初手りゅうまいや!って形が理想形でした。
タスキで耐えてがむしゃらで削ってマンムーの礫みたいなことも出来たりするので本当に器用だなぁと思いました。バシャとは違うフィールドで活躍できそう。
最後の最後でねじ込んだので中古で買った時に残ってた猿をそのまま流用しました。アンコ遺伝してないしNNつけられないのは不満なので厳選し直そう。

○ピクシー
f:id:shunpulse:20160606235512j:image
忘れた頃に来ると詰むやつ。
このNNにしたいがためにスペイン語ROMで厳選頑張りました。笑
型自体はよくあるアッキ瞑想ピクシーで、ちいさくなるのところにアロマセラピーを入れてるのはピクシー自体は毒を盛られやすいのと、マンダやゲンガー等麻痺が致命傷になるエースばかりなので彼らが状態異常になってもリカバリー出来るよう入れました。あとは個人的にちいさくなるが好きじゃない。
単体での詰ませ性能は本当に高く、予選3勝のうち2勝はこのコで瞑想積んで相手を詰ませるという勝ち方でした。
オフにはバトンパが結構多いので、バトンパの方へは見せ合いの段階でかなりの圧力かけられます。
NNの由来はピクシーの愛称でJリーグで大活躍したスター、ストイコビッチから。ちなみに名古屋グランパス田中マルクス闘莉王を指導してたんやで。

f:id:shunpulse:20160607000238j:image
メガ後数値
201-167-151-×-152-143
ご覧の通りの慎重HDマンダ。
今回はマンダを使ってみたくてこの構築組んだのですが、Aに申し訳程度しか振っていないのに捨て身でH振りマリルリくらいなら持っていく火力はシンプルに強い。こりゃ流行るわ。
ほぼ全試合で起用してました。
もっとマンダ軸練習したい(今更)
NNの由来は、メガ後が三日月っぽい見た目だったのとパワプロ橘みずきの決め球から。

f:id:shunpulse:20160607001004j:image
AD珠ンムー。
これも某実況者の方が使ってたのを真似させてもらってます。
対ボルト性能を高めた格好になってますが、私のいたブロックはガルーラもボルトもほぼいないような平和な世界でした。
Dに振っても耐久は心許なく、かといってチョッキにすると地震でガルドが確定でなくなるというジレンマを超感じました。1番使い方に苦心したポケモン
NNの由来は、ジュウオウエレファントから。

f:id:shunpulse:20160607001351j:image
やはりマンダがボルトに弱いのでボルトに強く出られる駒としての電気枠。通りの良いフェアリーのストッパーでもある。なおボルトはry
先のシングル厨から続投させましたが、その実はボルト厳選が終わらなかっただけです←
しかし優秀なタイプ耐性とチョッキのおかげで存外に固く、火力もあって意外と頼りになります。めざ炎も完備してるのでナットハッサムを焼けるのも美味しい。
NNの由来はデスノートに出てくる「L」の別の名前「エラルド=コイル」から。

○ゲンガー
f:id:shunpulse:20160607001749j:image
メガ後数値
165-×-102-191-115-200
マンダを通しにくい時に出す裏メガ枠。
祟り目との相性も考えて気合いボーラーにしてますが、ボールを放る機会はありませんでした。
他は普通の鬼たたゲンガーなので特には。
NNの由来は、某戯王に出てくる超強いやつら。

〈結果・振り返り〉
対戦結果としては、3勝4敗と負け越しで予選敗退に終わりました。
マンダのHP管理に失敗してしまったり、普段の実戦不足が如実に出た感じでした。ちゃんと修行します。
ここからはオフ全体の感想なのですが、レートでよく使われるパーティで戦う方もいれば、好きなポケモンをめいっぱい輝かせて戦う人も多くてすごい楽しかったです。特に私のいたカナダブロックはガルーラが絶滅した別の次元で、パーティに個性やこだわりが見え隠れしてました。普段良く使うラティアスを連れてけばよかったと2回くらい後悔しました。
あとはやっぱりポケモン楽しいなぁって。オフに出始めたのは今年の3月からですけど、ちょっとずつ知り合いが増えてく感じが楽しいです*\(^o^)/*
WCCFの方もモード出てから明らかに交友関係広がってますし、今年の趣味の面での充実度がすごい。
改めて対戦してくださったカナダブロックの皆さま、フレ戦やくだらない会話にお付き合いいただいた皆さま誠にありがとうございました!
ポケモンのオフは直近では次は7月23日の裏日本対戦会に参加させていただく予定です。
ラティアス入り構築を軸に何個か構築持っていきますので宜しくお願い致します*\(^o^)/*

WCCFは7月9日にモード開催させてもらいますが、参加してくださる皆さんにこのような感情持って帰っていただけるように頑張ります*\(^o^)/*

明日も楽しい楽しいお仕事なので、そろそろ寝ます。

現場からは以上です。