読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳児の落書き帳

ただの戯言。

第33回シングル厨のつどい 使用構築【カバリザX〜季節の蛙とキノコを添えて〜

お疲れ様です。

久しぶりにポケモンの記事です。
例によって負けまくったので反省会です。笑
この記事には有益な情報はありません。
「こんなパーティは負ける」みたいなノリで蔑んでくだされば幸いです。
約1ヶ月ぶりの対戦オフってことで、
シングル厨に参加してきました( *`ω´)
結果から言うと4勝5敗の負け越しです…開幕4連敗とかいう今季のチェルシーみたいなスタートで、結果取り返せませんでした。今季のチェルシーみたいに。
使用パーティはこちら。どん。
 
f:id:shunpulse:20160501181649p:image
 
【個別紹介】
f:id:shunpulse:20160501181945p:image
リザードン(NN:リザ✳︎HawkEye)
意地っ張りHAS@リザードナイトX
実数値(メガ後):185-176-132-×-109-139
・はねやすめ
・ドラゴンクロー
パーティの決め始め。今回はこいつ軸で行こうという出発点。
普段は剣舞ニトチャ型を使っているんですけど、技の打ち分けと場持ちの良さに期待して別個体育成しました。
ガブとランドというスカーフ持ちが多いポケモンから地震打たれるだけで終わるので場持ちは言うほど良くなく、ドラクロは火力足りない感がありありと…
羽で粘れるので、耐久よりのアローとかは起点にできますがSに振り切っていないのでスカーフランドとかガブとかが地震するだけで死んでゆく。
NNがかなりオサレに決まって個人的に満足だけど♂なのが一番不満。
 
f:id:shunpulse:20160503130105j:image
カバルドン(NN:いそじん)
実数値:215-132-187-×-93-67
・欠伸
・吠える
・岩石封じ
説明不要のHBカバ。パーティ組むとカバかナットが絶対入るサイクル病。
ステロ、岩封で後続のサポートしつつ起点にされそうになったら吠えるでじわじわとダメージ稼ぐ。
出落ちすることはほとんどなく、このパーティで最も受け出し性能も高いことからリザ、サナどちらの軸でも組み込んでました。ドランがしんどいパーティなので地震も一考でしたが正直切る技がない。
回線エラーで試合再現する機会があったのですが、2回連続で岩封を外すという芸当もできるただのエンタメイトでした。
 
f:id:shunpulse:20160503130118j:image
ゲッコウガ(NN:カスミ)
無邪気AS@命の珠
実数値:147-147-87-124-81-191
・けたぐり
・悪の波動
・冷凍ビーム
・水手裏剣
本パーティのガルガブゲン担当。故に過労死担当。
基本的にはステロでダメージを稼ぎつつ状況に合わせガルガブゲンを暗殺することに期待したものの、想像以上にスカガブいてサメのエサになりました。
スリケンはアロー、ガモスに対して上から処理するための飛び道具。ガモスの急所に当てるとかニンジャキタナイ。
仮想敵が上記の厨ポケたちであったので、ほぼすべて選出してました。
1匹は持っていけますがさすがに任せている範囲が多すぎてかわいそうでした。ごめん。
後でNNを「つゆちゃん」に変える予定。ケロケロ。
 
f:id:shunpulse:20160503130132j:image
ジバコイル(NN:Eraldo-コイル)
控えめHCベース@とつげきチョッキ
実数値:175-×-138-187-120-82
・めざパ炎
・10万ボルト
アナライズチョッキジバコ。こいつどーやってチョッキ着るん。
ここまでだと飛行、フェアリーの一貫性がヤバコイルwwwだったので採用。
ただ予選は正直ガルガブのバーゲンセールだったので出しにくかった。
ゲンガーに2回繰り出して2回道連れされるくらいゲンガー受けはいいみたい。
ゲンガー対面したらボルチェンから入りましょうね。
 
f:id:shunpulse:20160503130140j:image
キノガッサ(NN:たけのこは)
意地っ張りAS@気合のタスキ
実数値:136-200-100-×-80-122
・キノコのほうし
・岩石封じ
・タネマシンガン
ただの添え物だったので割愛。
トリプルビートではスイクン眠らせて急所に子種をぶつける鬼畜の所業を成していました。
 
f:id:shunpulse:20160503130155p:image
サーナイト(NN:BloomDiva)
臆病CSベース@サーナイトナイト
実数値(メガ後):151-×-85-210-155-167
・みがわり
裏メガとして採用。ムンボ♀サナ。
めざパも検討しましたが地面と炎なら格闘の方がドランへはダメージ一緒だし、ナットはジバコで殺すしバンギに通るから気合ボールでいいやとの判断。気合ボールは中村俊輔ばりのコントロールで外しません。
D方面は固いので特殊相手で有利対面を作って流し際にみがわり張ってハイボ連打できるように最速にしました。一応この調整でガブの地震くらいは耐えるのでいいかなと。ガルモンとの最速勝負に負けたのは許さん。
なんでAは上がるのにB上がらないのか。

【実際に使ってみて】
ガブリアスが死ぬほど重いってことを、今日何度も言っておきます。
基本選出は
①カバリザ蛙
②サナカバ蛙
みたいな感じで、相手に合わせてジバコを入れてました。
以前のめーぽけオフではタスキガブにボッコボコにやられたため、ステロや砂等タスキ潰しには余念がなかったのですが、スカーフガブ、スカーフランドなんかは地震連打されるだけで押し負けるし、多くのポケモンが仕込んでいる地面技に一貫性を作ってしまったことがかなり痛かったなと思います。負けたのもほとんどガルガブゲンみたいな組み合わせで、そこに勝てないのは流石に組み方に問題ありだと思います。後はカバを酷使する以上ガッサは合わない感じがひしひしとしました。ナットレイやったなぁ…
午前中4連敗した時は壊れて「どうもボーナスステージです」みたいな自己紹介してたけど、その後にいくつか勝てたのはほんとによかった。
 自分のやりたいことを追求しすぎて、相手へのケアが疎かになったなあと。
次は6月にJPNOPENに出る予定なので、それまでまた修業しときます。
まずはサンダー厳選終わらせたい。

現場からは以上です。
みなさん良いGWをお過ごしください( *`ω´)